リーンボディ75%オフ&1500円ギフト券もらえる≫

アルインコのながらバイク4518を1年使用した口コミ・レビュー【デスク付きエアロバイク・デスクバイク】

デスク付きエアロバイク・アルインコのながらバイクレビュー

この記事では、デスク付きエアロバイク(デスクバイク)の特徴・使い方アルインコ(ALINCO)のながらバイク4518のレビューを紹介します。

私はコロナ禍を機に自宅で運動する機会が増え、アルインコ(ALINCO)のながらバイク4518を1年以上愛用しています。

はやさび

以前に使っていた通常の(デスクなしの)エアロバイクより、圧倒的に使いやすいです!

こんな疑問にお答えします
  • デスク付きエアロバイクのメリット・デメリットを知りたい
  • アルインコのながらバイク4518の口コミ・評判を知りたい

※本ページはプロモーションが含まれています。

目次

机付きエアロバイク・フィットネスバイク(デスクバイク)とは

エアロバイク・フィットネスバイクは、自宅でも簡単に自転車を漕ぐ運動ができる人気の運動器具。

ハンドルとメーター(消費カロリーなどを計測)がついています。

近年、持ち手部分にデスク(台)がついたエアロバイク・フィットネスバイクが登場しています。

FlexiSpotのデスクバイクが有名です。

デスク付きエアロバイク・フィットネスバイクの特徴・メリット・デメリット

デスク付きエアロバイク・フィットネスバイクの最大の特徴・メリットは、(当たり前ですが)デスクがついていること。

エアロバイクは有酸素運動ですので、長時間こがないと意味がありません。

ただ、漕いでいる間は結構退屈なので、何かをしながら漕ぐのが重要です。

デスクがついていると、

  • スマホ・タブレット・PC
  • 本・マンガやKindle
  • TVのリモコンやゲームコントローラー
  • 飲み物

などを目の前に置くことができ、「快適にながら運動ができる」→「運動時間・頻度が増える」→「痩せる」という良い循環ができます。

デメリットは、デスクがついているぶん、サイズがやや大きいことです。

はやさび

実際使ってみるとデスクがついているのはめちゃめちゃ便利。デスクバイクにしてよかった!!

実は私は以前、デスクなしのエアロバイクを持っていたことがあるのですが、使用頻度が下がって処分してしまいました。

今回買ったアルインコのながらバイクは、1年以上継続して活用できています。

アルインコ(ALINCO)のながらバイク4518の特徴

FlexiSpotのデスクバイクを含む複数のデスク付きバイクを比較し、私はアルインコのながらバイクを購入しました。

決め手は、以下の3つ。

  • 背もたれとハンドルがついている
  • スリムでスタイリッシュなデザイン
  • リーズナブルな価格
はやさび

とても気に入っています!

色違いのながらバイク4622もあります!

アルインコ(ALINCO)のながらバイクAFB4518のスペック・サイズ

アルインコのながらバイクのスペックは以下の通り。

全体サイズW580 × D1,120 × H1,240mm
テーブルサイズW約58 x D約47-48cm (個人の実測による参考値)
折りたたみ○可能
タブレットスタンド○有
ドリンクホルダー○有(2個)
負荷調整○8段階
メーター○有
デスクの位置調整○水平に可動・角度調節可能
サドルの高さ調整○可能
背もたれ○有
サドル横ハンドル○有
アルインコ(ALINCO)ながらバイク4518のスペック

デスクサイズは、(素人による測定なので正確ではないかもしれませんが)以下の通りでした。

アルインコのデスク付きエアロバイクのデスクのサイズ
アルインコのデスク付きエアロバイクのデスクのサイズ

アルインコ(ALINCO)のながらバイクAFB4518を1年以上使用した感想・口コミ・レビュー

アルインコのながらバイクについて、より詳しく紹介していきます。

アルインコ(ALINCO)のながらバイクのメリット・特徴

アルインコのながらバイクのメリット・特徴は以下のとおり。

  1. デスクが使いやすく、PC・タブレット・スマホを置くのに最適
  2. ドリンクホルダーがある
  3. 背もたれがついており、座ったときに安定感がある
  4. サドルの横のハンドルが便利
  5. デザインがスタイリッシュ
  6. 音が静か
  7. 負荷の調節は8段階
  8. 比較的コンパクトで折りたたみも可能

1. デスク(テーブル)が使いやすく、PC・タブレット・スマホを置くのに最適

デスクはかなり安定感があります。ドリンクホルダーもついています。

あと、デスクの手前部分の持ち手は地味にありがたいです。

13.5インチのPCも余裕です。

また、真ん中にはスマホやタブレットを置く台があります。

角度も細かく調整できて使いやすいです。

iPadもぴったり置けます。

Kindleを置いてみました。

デスクの位置・角度も調節できます。

2. 背もたれがついており、座ったときに安定感がある

エアロバイクって背もたれがついていないものも意外と多いです。

使ってみるとわかりますが、特に何かをしながら漕ぎたい場合、背もたれがついていると非常に快適です。

運動強度を上げたいときはもたれず、本を読みながらゆったり漕ぎたいときは背もたれにもたれる・・・という感じで運動のバリエーションが広がります。

サドルの座り心地はそのままで私は十分満足していますが、サドルカバーをつけてもいいですね。

4. サドルの横のハンドルが便利

サドルの横に可動式のハンドルがあり、このハンドルを持ちながら漕ぐと安定してかなり使いやすいです!

5. デザインがスタイリッシュ

白を基調とするスタイリッシュなデザインで、インテリアに馴染みます。

私は透明の保護マットを使っています(保護力はちょっと弱めですが)。

6. 音が静か

漕いでいても音や振動はほとんどなく、静かです。

とはいえ何かしらの保護マットは敷くようにしましょう。

7. 負荷の調節は8段階

負荷を8段階で調節でき、便利です。

8. 比較的コンパクトで折りたたみも可能

アルインコのながらバイクは、デスク付きエアロバイクの中では比較的コンパクトです。折りたたみもできます。

サイズはデスクの位置にもよって多少かわりますが、幅58×奥行112×高さ124cm。

折りたたみ時のサイズは幅58×奥行59×高さ141cm。

普通のエアロバイク+少し余分なスペースがあれば置くことができます。

アルインコ(ALINCO)のながらバイクのデメリット

正直、あまり大きなデメリットは見当たらないのですが、あえて挙げると以下の通り。

  • 普通のエアロバイクと比べると、横幅のスペースが必要
  • 普通のエアロバイクよりも少し組み立てが大変(といっても30分程度で終わる)
  • 普通のエアロバイクよりやや値段が高い(とはいえFlexiSpotのデスクバイクよりはだいぶ安い)

組み立て・使用感など

組み立てはそれほど難しくありません。

とにかく使いやすく、デスクが便利です。

私はリビングのテレビの前に置いて使っていますが、インテリアにも馴染みやすいデザインです。

はやさび

かなり気に入っています!!

デスクバイク(机付きエアロバイク)・ながらバイクの使い方

デスク付きエアロバイク・ながらバイクのおすすめ活用法です。

はやさび

デスク&背もたれがあるので、本当になんでも組み合わせられます!!

  1. テレビ・動画を見ながらこぐ
  2. スマホ・タブレットを見ながらこぐ
  3. 読書・漫画を読みながらこぐ
  4. オーディオブックを聴きながらこぐ
  5. 音楽を聴きながらこぐ
  6. ゲームしながらこぐ
  7. 勉強しながらこぐ(英語学習など)
  8. 在宅勤務(テレワーク)しながらこぐ

詳しくはエアロバイク・デスクバイクのおすすめ活用法の記事で紹介しています。

特にオーディオブックとの組み合わせはイチオシです!!

ネックスピーカーでオーディオブックや音楽を聴きながら漕ぐのがお気に入り。

オーディオブックは耳しか使わないので、目は運動に使うことができ、快適に”ながら運動”ができます。

私はアマゾンのAudibleの聴き放題サービスを活用しています。

\ 小説・ビジネス書・ラノベ多数聴き放題/

音楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ!!

まずは30日無料体験

結論:ALINCOのながらバイクAFB4518(テーブル付フィットネスバイク)はながら運動に最適!

本記事で紹介したアルインコのながらバイクは、自宅でながら運動するのにとてもおすすめです!

ぜひ自宅で楽しく健康になりましょう!!

防音マットも大事です。

セット商品はこちら。

なお、自宅でオンラインで運動するならLEAN BODYもおすすめです!

ヨガ・ピラティスやストレッチ、ダンス、筋トレなど、多数のレッスンをオンラインで受講できます。

最大75%オフ&1500円Amazonギフト券がもらえます。≫詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代会社員。自宅で毎日楽しく過ごす方法・運動のアイデアを紹介します。LEAN BODYヘビーユーザー(ランク制度が開始された2022.3以降、毎月サファイア(月500min)以上のランクを達成中)。Twitterと別サイト(英語楽しむライフ:https://eigo-tanoshimu.com/)では主に英語学習について発信しています。

目次